賃貸住宅を選ぶ時はこの2つの設備に注目しよう


エレベーターが設置されているか

賃貸住宅を選ぶ時には、なるべくエレベーターが設置してある物件を選ぶと良いでしょう。主に5階以上のマンションに設置されているものですが、エレベーターがあるとマンション内の移動が楽になります。例えば、賃貸住宅に帰宅した時に自分が住んでいる階が5階以上の場合だと、部屋に到着するのに一苦労ですよね。仕事終わりだとかなり疲れている状態なので、階段を上がる行為が大きな負担になります。しかし、エレベーターがあると部屋まで楽に移動できて、疲れている状態でも問題なく家まで帰ることができます。また、引越し作業をする場合でも、エレベーターがあると楽に荷物を部屋まで運ぶ事が可能です。階段を利用して大きな荷物を運ぶとなると、相当な筋力が必要ですし、もし落としてしまうと周りにも迷惑をかけてしまいます。

駐輪場が広い賃貸住宅を選ぼう

賃貸住宅を選ぶ時には、駐輪場に注目しましょう。自動車だけ所持している人は、駐輪場を気にしなくても大丈夫ですが、自転車やバイクを所持している人は必ず駐輪場の広さを確認してください。もし、駐輪場が狭いと利用者が多い時に自転車やバイクを駐車しにくくなり、駐車するだけでも一苦労です。特に帰宅時間が遅い人は、帰宅した時に既に多くの自転車やバイクがあるなかで隙間を見つけて駐車しなければいけないですよね。場合によっては、他の自転車などを少し移動させて、自分が駐車するスペースを確保しなければならなくなります。また、バイクの場合は自転車よりも駐車スペースを広くとるので、余計に駐輪場が狭いと不便です。このような苦労をしないためにも、物件を見学した時は、部屋だけでなく駐輪場も細かく観察しましょう。

恵庭の賃貸の中には家具家電つきの物件も多く、冷蔵庫や洗濯機などの設備投資を節約できるのも魅力的となっています。